VIEWアレルギー検査

当院では、VIEWアレルギー39検査を行っております。

アレルギー性鼻炎・結膜炎、喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性じんましんなどの症状が出ている方は、症状を引き起こしているアレルギーを特定すること、アレルギーによるものかどうかを調べることが、治療の第一歩となります。

『Viewアレルギー39』は、一度の少量の採血で、39種類のアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)を調べることができる大変便利な検査です。

医師の診断により、症状のある方で問診等で原因が特定できない方には健康保険が適用される検査です。

検査項目について

検査対象となるアレルゲン39項目は以下のとおりです。

吸入系アレルゲン

<吸い込んで体に入るもので、アレルギーの原因となりやすいもの>
・室内の塵:ヤケヒョウヒダニ、ハウスダスト
・動物:ネコ、イヌ
・昆虫:ガ、ゴキブリ
・樹木:スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ
・草:カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、オオアワガエリ
・カビ:アルテルナリア(スズカビ)、アスペルギルス(コウジカビ)、カンジダ、マラセチア、ラテックス

食餌系アレルゲン

<食べて体に入るもので、アレルギーの原因となりやすいもの>
・卵:卵白、オボムコイド
・牛乳:ミルク
・小麦:小麦
・豆、穀物、ナッツ類:ピーナッツ、大豆、そば、ごま、米
・甲殻類:エビ、カニ
・果物:キウイ、りんご、バナナ
・魚、肉類:マグロ、サケ、サバ、牛肉、豚肉、鶏肉

veiw-allergy

費用について

 

検査代は、保険適用で自己負担3割の方で約5,000円です。このほかに診察料は別途かかります。すべてあわせて通常は6,000円弱となります。他の検査を追加されたり、お薬の処方がある場合は料金が加算されます。

注意事項

 

ただし、Viewアレルギー検査だけですべてのアレルギーが診断できる訳ではありません。診断には血液検査の結果に加え詳細な問診等が必要です。アレルギーの症状・程度によっては、専門医療機関への紹介を行うこともあります。

花粉症や、アレルギーについて興味のある方は、是非一度検査してみませんか?

5月下旬頃から12月までは当院では「舌下免疫療法」における治療も可能です。