成人肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチンの接種をおすすめする方

・高齢者 特に70歳以上の方
・心臓や呼吸器に慢性疾患のある方
・糖尿病の方
・腎不全や肝機能障害のある方
・脾臓摘出などで脾機能不全のある方
などの方々

ダウンロード
肺炎球菌ワクチンの種類

日本では65歳以上の高齢者に使用できる肺炎球菌ワクチンとして、下記の2種類があります。
(1)「ニューモバックス」
(2)「プレベナー13」

ニューモバックス プレベナー13
特徴 カバーできる範囲が広い 免疫誘導能力が高い
接種間隔 5年ごとに接種可 不要(1度だけでよい)
公費 定期接種・任意接種

*公費助成あり

任意接種

 

ニューモバックス
肺炎球菌ワクチンの接種費用

ニューモバックス 

公費:4000円(税込)

自費:8000円(税込)

プレベナー13

自費:10000円(税込)

肺炎球菌ワクチンの接種について

在庫に限りがございますので、事前にご予約下さい。

042-341-7777

肺炎球菌ワクチンの注意点

肺炎球菌ワクチン接種後の副反応(副作用)として、注射部位の腫れや、痛み、ときに軽い熱がみられることがありますが、日常生活に差し支えるほどのものではありません。1~2日で消失します。多くのデータにより、安全に接種できることが確認されています