フルミスト(痛くない経鼻インフルエンザ予防接種)

2020年 フルミストの予約はできません

2020年度噴霧型インフルエンザワクチン「フルミスト」は、新型コロナウイルスの影響により、ワクチンの入荷時期・入荷数が例年以上に予測困難な状況です。当院では2020年度のフルミストは接種中止とさせていただきます。

ご希望の方には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいませ。痛みの少ない予防接種ご希望の方は「エムラパッチ←クリック」をごらんくださいませ。

フルミストとは

 

フルミストについてフルミストとは、霧状の生ワクチンを直接鼻の中へ吹き付けるタイプのインフルエンザワクチンです。2003年にアメリカで認可され、2011年にヨーロッパでも認可されました。日本ではまだ無認可のワクチンです。フルミストは4価ワクチンであり、高い予防効果が期待できます。

  • 接種回数:1回(8歳以下でインフルエンザにかかったことのない方、今までインフルエンザの不活化ワクチンを1回も摂取したことのない方は2回)
  • 対象年齢:2歳~49歳

 

フルミストのメリットとデメリット

 

メリット

  • 通常インフルエンザウイルスが侵入する経路となる鼻腔で免疫を作るため、高い発症予防作用が得られます
  • 活性を低下させたウイルスで免疫を作るため、流行しているインフルエンザと異なる株に対しても軽症化してくれます
  • 2歳〜7歳で特に良いといわれています
  • 鼻腔内に噴霧するため、疼痛刺激が少ないこと
  • 作用持続が長いこと

デメリット

  • 接種後、鼻水やせきなどが見られる場合がある
  • 接種年齢に制限がある
  • 日本国内では、厚生労働省の承認が下りていないワクチンです。そのため、副反応が生じた場合には医薬品副作用被害者救済制度が利用できず、基本的には自己責任での接種になります(当院では過去の接種で強い副反応を生じた例はありません)

 

フルミストと国産不活化ワクチンの比較

 

一般的なインフルエンザ予防接種で効果がみられなかった方、注射が苦手な方や受験生におすすめです

フルミスト 不活化ワクチン
対象年齢 2歳~49歳 1歳以上
有効期間 1シーズン 4ヶ月程度
投与方法 鼻腔内に噴射 注射
成分 4価 4価
接種回数 1回
*インフルエンザワクチン
接種未経験の方は2回
12歳以下:2回
13歳以上:1回

 

接種できない方

 

  • 2歳未満、50歳以上の方
  • 5歳未満で今までに喘息がみられた方、1年以内に喘息発作を起こした方
  • 慢性疾患のある方
  • 免疫不全の方、免疫不全の方と接触する機会のある方
  • 妊婦または妊娠の可能性のある方
  • アスピリン内服中の方
  • 重度の卵アレルギーをお持ちの方

ご注意

 

  • 接種時に号泣するお子様場合、多量の鼻汁でワクチンがうまく鼻腔に入らず、効果が弱ってしまうため接種できない場合があります
  • 接種時に鼻水・鼻づまりの症状がある場合、効果が半減してしまうため接種出来ない場合があります
  • 接種後すぐの過度な運動、接種後7日以内のスイミングは控えていただきます
  • 接種後の入浴や軽いジョギングなど通常の生活は可能です
  • 鼻水・鼻づまり・頭痛・発熱などの副反応がみられることがあります
  • 6ヶ月未満の赤ちゃんがいるご家庭の方、重篤慢性疾患をお持ちの方は、接種前にご相談ください

予防接種による健康被害救済について(公的な補償制度は適応されません)

ワクチンによる健康被害が起こった場合、定期接種や国内承認済みの任意接種のような「予防接種健康被害救済制度」による補償や独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく給付は受けられません。
※ これらの点を十分ご理解の上ご検討下さい。

 

負担金額

 

  • 1回8,000円