インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンは、接種から抗体ができるまでの期間は約2週間、一度できた抗体の持続期間は5カ月程度と考えられています。

インフルエンザの流行期は12月から3月下旬までが主流なので、予防接種する際は、この期間をカバーできるよう予定を立てることが大切です。しっかり抗体ができた状態で、流行末期まで十分な効果を維持できるよう、11月中~12月上旬には予防接種を済ませるのが望ましいです。

■ワクチンは実物ではありませんのでイメージフォトとしてご利用ください。
インフルエンザワクチン接種希望の方

2021年のインフルエンザワクチンは例年以上に入荷困難な状況となっております。

特に当院は、開業2年目であり、昨年の実績から在庫の割り当てが決まるため、特に少なくなっております。

かかりつけ患者さんの優先接種をせざるを得ない状況となっております。何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

かかりつけ患者さん以外で接種ご希望の方は、今後ップページのお知らせでご案内いたしますので、今しばらくおまちいただけますようお願いいたします。

インフルエンザワクチン接種費用

3,637円(税込4,000円)

*公費適用あり